華奢で綺麗な風俗嬢

美人過ぎるとダメ!適度なリアル感が重要

美人過ぎると風俗嬢は、ダメだなって思いますね。適度にかわいくない方が、僕は興奮します。やっぱり完璧美女って、どこにも隙がなくてこっちが委縮しちゃうんですよね。どうやって気持ち良くしてもらおうかなって考えているつもりが、気付いたら風俗嬢に気に入ってもらうためにはどうすれば良いかなって考えている。それって本末転倒だと思います。美人だとそういうパラドックスが生まれるってわけです。僕が使った先日のデリヘル嬢は、本当にちょうど良い感じでした。頑張ったら自分の彼女にできそうなくらいの子。もちろんかわいいデリヘル嬢だとは思ったのですが、それでも超絶美人ではない。そのちょうど良さこそ、風俗嬢に必要なものだと思います。僕は彼女と連絡先も交換して、今は定期的に連絡も取っています。それがとても良い感じで、もしかしたらデートできるかもしれません。風俗は恋愛をするところではないですが、こうやってチャンスを掴むこともできるんです。

声が汚い風俗嬢とはプレイしたくないもん

声が汚い風俗嬢とは、プレイしたくないですよね。先日、僕は声が綺麗な風俗嬢とプレイしてきました。その子はデリヘルで働く子で、かなり肥えもかわいかったんですよね。昔出会った風俗嬢の中には、声が汚い子とかも結構いました。でも、最近は綺麗な声の子も多いですね。デリヘルとかってそういうところを特に気にしているのかな。そう思えるくらい、クリアな声の子が多いです。まぁ、やっぱりプレイするからには、かわいい声で責めてくれた方が良いですからね。そこは、しっかり店側にも考えてもらいたいところです。なお、ちなみに僕が使っている店は、格安の普通の店です。そこでも声が素敵な子とかもいるから、業界全体の質自体は高くなってきていると思います。そこをどう見つけて、上手に使っていくかが重要となるかもしれませんね。実際に僕のように楽しんでいるという方も多いと思うので、色々と積極的にやってみてください。そうすれば、楽しめることも多いと思います。